プレゼントプレゼントへの応募方法プレゼント
ご希望のプレゼントが掲載されている記事に対してトラックバック、もしくは「応募フォーム」から応募をしてください。
各プレゼントの内容や応募に必要な条件などを確認して応募をしてください。
本ブログ掲載のプレゼントへは、Seesaaブログ及び他社のブログサービスからもご応募頂けます。
プレゼントに当選された方には、トラックバックで応募の場合、Seesaaユーザであればアカウントで登録されているメールアドレス、他社ブログサービスのユーザであればブログで公開されている連絡先メールアドレス宛てにご連絡いたします。
(※連絡先を公開されていない方に関しましては、当選されても連絡が出来ないので、応募フォームをご利用ください。)
応募フォームからの応募の場合は、ご入力いただいたメールアドレス宛にご連絡致します。
※注意
応募とは関係のないトラックバックが多数よせられるため、言及リンクのないトラックバックに関しては、受け付けません。 トラックバックをされる際は、必ず言及リンクをつけていただきますようお願いいたします。
トラックバックをされる際は、必ず言及リンクをつけていただきますようお願いいたします。

言及リンクとは、応募したい記事のURLを記事中に書いて頂くことです。
(例:懸賞 - Seesaa プレゼントhttp://present.seesaa.net/article/317201255.htmlに応募しました!等)

2008年12月16日

「007 慰めの報酬」特別試写会プレゼント

007_200812.jpg
(C) Quantum of Solace 2008 Danjaq, LLC, United Artists Corporation, Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.
【受付終了】「007 慰めの報酬」特別試写会
当選者数:
抽選で10組20名
応募期間:
2008年12月16日(火)〜2008年1月4日(月)
試写会詳細:
【日時】2009年1月15日(木)
【時間】 開場18:15/開映19:00
【場所】中野サンプラザホール

応募条件:
ブログに映画『007/慰めの報酬』に関することを必ず書いてください。
※注意
応募とは関係のないトラックバックが多数よせられるため、言及リンクのないトラックバックに関しては、受け付けなくなっております。
トラックバックをされる際は、必ず言及リンクをつけていただきますようお願いいたします。
言及リンクとは、応募したい記事のURLを記事中に書いて頂くことです。


『007/慰めの報酬』オフィシャルサイト

トラックバック以外での応募もできます
応募フォームから応募する際も、映画『007/慰めの報酬』に関することを必ず書いてください。応募の際には、記事のURLを明記して下さい。
応募フォームから応募する


ただ一人愛した“運命の女”の死に隠された危険な陰謀 その復讐の果てに辿りつく、運命の報酬とは何か──?

1月17日(土)18日(日)先行上映決定!
09年1月24日(土)より丸の内ルーブルほか全国ロードショー!


ぴかぴか(新しい)STORYぴかぴか(新しい)
 ジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、かつてない怒りと悲しみに震えていた。初めて愛し、運命を共にするはずだった女ヴェスパーが自分を裏切り、自らの命を絶った──。確かにそこに愛はあった……。彼女は闇の組織に利用され、操られていたのだ。
 ボンドと彼の上司M(ジュディ・デンチ)は真相を暴くため、ヴェスパーを操っていたミスター・ホワイト(イェスパー・クリステンセン)を尋問する。彼の背後には、2人の想像を遥かに超える、巨大で危険な組織が存在していた。
 捜査のためにハイチに飛んだボンドは、奇しくも知り合ったカミーユ(オルガ・キュリレンコ)という女を通じて、組織の幹部ドミニク・グリーン(マチュー・アマルリック)に接近する。グリーンの表の顔は、慈善団体グリーン・プラネットのCEO。主な活動は、環境保護のために土地を買収する公益事業だ。
 ボンドは、物腰も穏やかなこの男の、恐るべき陰謀を突き止める。グリーンは、ボリビアの現政権を転覆させ、組織の息のかかったメドラーノ将軍に新政権を握らせ、その国に眠る貴重な天然資源を完全支配しようとしているのだ。それに成功すれば、やがては世界の支配にもつながっていく……。Mがボンドに与えた任務は、グリーンの陰謀を完璧に阻止すること。ミッションを遂行しながらも、心に刻まれた傷の痛みが、ボンドを復讐へと駆り立てる。
 一方、勝気で謎めいた女カミーユも、ボンドと同じように、愛する家族の命を奪われた過去を秘めていた。彼女はその日から、復讐のためだけに生きてきたのだ。傷ついた心を慰めあうかのように、2人は行動を共にし、次第に惹かれ始める……。  グリーンの計画は着々と進み、CIAや英国政府の人間すらも取り込んでいく。私的感情により理性を失いかけた状態で、ボンドは任務を果たすことができるのか?!
 ボンド、カミーユ2人の復讐の行く末は? そしてその先にある〈慰めの報酬〉とは――?
posted by シーサー at 17:51 | TrackBack(0) | 過去のプレゼント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック