プレゼントプレゼントへの応募方法プレゼント
ご希望のプレゼントが掲載されている記事に対してトラックバック、もしくは「応募フォーム」から応募をしてください。
各プレゼントの内容や応募に必要な条件などを確認して応募をしてください。
本ブログ掲載のプレゼントへは、Seesaaブログ及び他社のブログサービスからもご応募頂けます。
プレゼントに当選された方には、トラックバックで応募の場合、Seesaaユーザであればアカウントで登録されているメールアドレス、他社ブログサービスのユーザであればブログで公開されている連絡先メールアドレス宛てにご連絡いたします。
(※連絡先を公開されていない方に関しましては、当選されても連絡が出来ないので、応募フォームをご利用ください。)
応募フォームからの応募の場合は、ご入力いただいたメールアドレス宛にご連絡致します。
※注意
応募とは関係のないトラックバックが多数よせられるため、言及リンクのないトラックバックに関しては、受け付けません。 トラックバックをされる際は、必ず言及リンクをつけていただきますようお願いいたします。
トラックバックをされる際は、必ず言及リンクをつけていただきますようお願いいたします。

言及リンクとは、応募したい記事のURLを記事中に書いて頂くことです。
(例:懸賞 - Seesaa プレゼントhttp://present.seesaa.net/article/317201255.htmlに応募しました!等)

2014年01月20日

映画『ジョバンニの島』試写会プレゼント

「ジョバンニの島」ポスター.jpg
© JAME
Gi_c0359.jpg
© JAME

応募フォームから応募する

【受付中】
プレゼント商品:
『ジョバンニの島』試写会
当選者数:抽選で10組20名様
応募期間:
2014年1月20日(月)〜2月6日(木)


【詳細】
日時:2月16日(日)
時間:18:00開場/18:30開映
場所:一ツ橋ホール
(東京都千代田区一ツ橋2-6-2 日本教育会館3F)


応募条件:
こちらの記事をトラックバックの上、ブログに映画『ジョバンニの島』にちなんだことを記事にして書いて下さい。鑑賞後、ご自身のソーシャルメディア(twitter、facebookなど)で感想を投稿してください。


※注意
応募とは関係のないトラックバックが多数よせられるため、言及リンクのないトラックバックに関しては、受け付けなくなっております。 トラックバックをされる際は、必ず言及リンクをつけていただきますようお願いいたします。 言及リンクとは、応募したい記事のURLを記事中に書いて頂くことです。


映画『ジョバンニの島』公式サイト


私たちには、忘れてはいけないことがある──

想像してみてください。
ある日突然、故郷を奪われた人々がいることを──。
子どもたちの涙、大人たちの叫び、二度と故郷に帰れない悲しみ。

 私たちのこの国で、そんな衝撃的な出来事が実際に起きたのは、第2次世界大戦終結直後のことだった。北方四島のひとつ色丹島にソ連軍が進駐し、島民から自由と平和を奪ったのだ。どんなに時代が変わっても決して忘れてはならないことを、今を生きる大人たち、そして未来を生きる子どもたちに伝えたい──そんな想いから、アニメーション映画『ジョバンニの島』が生まれた。

ぴかぴか(新しい)ストーリーぴかぴか(新しい)

心揺さぶる実話をもとにした感動の物語

1945年、自然豊かな色丹島。
父や祖父と楽しく暮らす、10歳の純平と7歳になる弟の寛太。
しかし──敗戦と共に穏やかな日々は終わりを告げる。
ソ連軍が島を占拠し、島の人々の住み家は奪われる。
それでも次第に心を開き合う、両国の子どもたち。
そして純平は、あるロシア人少女・ターニャに淡い恋心を抱く。
だが、島の防衛隊長である父はシベリアの収容所に送られ、兄弟は極寒の地、樺太へ──。寒さと飢えに苦しみながらも、兄弟は父との再会を想い続ける。




原作・脚本:杉田成道(「北の国から」シリーズ、『最後の忠臣蔵』)
監督:西久保瑞穂(「宮本武蔵 -双剣に馳せる夢-」「アタゴオルは猫の森」)
企画・製作:一般社団法人 日本音楽事業者協会
アニメーション制作:株式会社プロダクション・アイジー
製作協力:日本映画衛星放送株式会社、株式会社FILM

声の出演:市村正親、仲間由紀恵、柳原可奈子、ユースケ・サンタマリア、北島三郎、八千草薫、仲代達矢 他

配給:ワーナー・ブラザース映画
© JAME


http://wwws.warnerbros.co.jp/giovanni/

2014年2月22日 全国ロードショー

posted by シーサー at 11:25 | TrackBack(1) | 過去のプレゼント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

全米メディアがこぞって賞賛した映画『LIFE!』試写会プレゼント

poster.jpg
©2013 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved.
◎メイン-DF-03424crop.jpg
©2013 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved.

応募フォームから応募する

※作品の感想を、ご自身のソーシャルメディア(twitter、facebookなど)、ブログメディアへの投稿にご協力いただける方のみご応募ください。
【受付中】
プレゼント商品:
『LIFE!』レビュアー試写会
当選者数:抽選で10組20名様
応募期間:
2014年1月10日(金)〜2月2日(日)


【詳細】
日時:2月17日(月)
時間:18:00開場/18:30開映
※【字幕版】での上映です。
上映時間:1時間55分(予定)
場所:よみうりホール
(東京都千代田区有楽町1-11-1 読売会館7階)


応募条件:
こちらの記事をトラックバックの上、ブログに映画『LIFE!』にちなんだことを記事にして書いて下さい。鑑賞後、ご自身のソーシャルメディア(twitter、facebookなど)で感想を投稿してください。


※注意
応募とは関係のないトラックバックが多数よせられるため、言及リンクのないトラックバックに関しては、受け付けなくなっております。 トラックバックをされる際は、必ず言及リンクをつけていただきますようお願いいたします。 言及リンクとは、応募したい記事のURLを記事中に書いて頂くことです。











映画『LIFE!』公式サイト


これは“あなた”のための映画!
2014年最高の“感動”と“共感”がやってきます!
大切な人との最高の感動を約束する“共感”ドラマ

『LIFE!』は、ごく平凡で地味な男性に降りかかった思いがけない転機を描いたファンタスティックなヒューマン・ドラマ。現実に押し流され、夢を追いかける事を諦めてしまった主人公ウォルターは、誰もが「これって自分のことかも」と思い当たるキャラクター。そんなウォルターが暗いオフィスを飛び出して未知なる外界への旅に出発し、自分自身の可能性を再発見していく姿には深い共感を覚えずにはいられない。そう、このいかなるフィクションよりもドラマティックな人生のすばらしさを謳い上げた珠玉のストーリーは、観客であるあなた自身の物語でもあるのだ。
かつてスティーヴン・スピルバーグが手がけるはずだったこのプロジェクトを、自ら熱烈に志願してたぐり寄せたのは、絶大な人気を誇る才人、ベン・スティラー(主演・監督・製作)。物語の鍵を握るカメラマンにはアカデミー賞受賞の名優ショーン・ペン、ウォルターの母親役をオスカー女優シャーリー・マクレーンが演じ、人気・実力を兼ね備えたスティラー監督のファーストチョイスが叶った最高の俳優たちが集まった。2014年最高の感動作の登場である。

ぴかぴか(新しい)ストーリーぴかぴか(新しい)

不器用でオクテ、しかも風変わりな空想癖あり。
そんなウォルター・ミティに何が起こったのか?

人生にはかけがえのない瞬間がいくつかあるけれど、ウォルター・ミティには幸せがどこにあるのかさっぱりわからなかった。ニューヨーク郊外から地下鉄に乗って雑誌「LIFE」の写真管理部に通勤している彼は、不器用で臆病な性格が災いし、片想い中の女性に話しかけることもできない。単調な日々の繰り返しに慣れきったウォルターの唯一の特技は、突飛な空想の中に逃げ込むことだった。ある日「LIFE」最終号の表紙を飾る大切な写真のネガがないことに気づいた彼は、意を決してカメラマンを捜す旅に出発する。グリーンランドからアイスランド、そしてヒマラヤの高みまで、そのありえないほど波瀾万丈な道のりは、彼の人生を一変させていくのだった…。



原題:The Secret Life of Walter Mitty
US公開:2013年12月25日
製作・監督:ベン・スティラー
出演:ベン・スティラー、クリステン・ウィグ、ショーン・ペン、シャーリー・マクレーン
配給:20世紀フォックス映画
©2013 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved.

Official Site: http://www.foxmovies.jp/life/
Facebook: https://www.facebook.com/LifeEiga
Twitter: https://twitter.com/LifeEiga
※キャンペーン情報:あなたの“人生”を変えた1枚の写真コンテスト実施中※
https://contest.crocos.jp/71091


3月19日(水) TOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー

posted by シーサー at 16:00 | TrackBack(2) | 過去のプレゼント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。